沿革

1902年
高村末松が旅客馬車2台で創業
1912年
荷馬車による貨物運輸業に進出
1924年
屋号を高村組とし、トラック輸送を開始
1948年
名古屋市南区に株式会社高末組を設立
1970年
構内業務請負を開始し、総合物流業に進出
1981年
カーマ商品配送センターを開設し、システム物流事業に進出
1988年
社名を高末株式会社と改称
1990年
タカスエ物流テクノロジーを発足し、物流コンサルティング事業に進出
1991年
熱田区にタカスエ91ビルを建設し、本社を移転
1993年
有限会社日本物流コンサルタンツを設立(98年増資により株式会社化)
1994年
高末(上海)有限公司を設立し、国際物流業に進出
1995年
テクノ株式会社を設立し、車輌整備事業を開始
1997年
名古屋税関における通関業の許可を取得
1998年
設立50周年を迎える
1999年
高末株式会社から運送・倉庫部門が分社し、高末急送株式会社を設立
2000年
新世紀タカスエグループ経営ビジョンを発表
2002年
創業100周年を迎える
2006年
鈴江コーポレーション株式会社と共同出資にて、東海コンテナトランスポート株式会社を設立
2008年
設立60周年を迎える
大阪税関における通関業の許可を取得
2011年
日本トランスシティ株式会社と共同出資にて、タカスエトランスポート株式会社を設立
2012年
グローバルフォワダー同盟 WCA(World Cargo Alliance)に加盟
2013年
高末(上海)有限公司 蘇州分公司を設立
2018年
設立70周年を迎える
日本インターナショナルフレイトフォワーダーズ協会 JIFFA(Japan International Freight Forwarders Association Inc.)に加盟

髙末株式会社は純粋持株会社となり、社名を高末ホールディングス株式会社に変更
株式会社 情報と物流のタカスエは髙末株式会社の事業を承継、高末急送株式会社と株式会社 日本物流コンサルタンツを吸収合併してタカスエグループの中核を担う事業会社となり、社名を高末株式会社に変更

PAGE TOP